制作の仕事、ファッションビジネスの仕事について

服飾専門学校と言っても様々な学校があります。それぞれに特徴がありますので、これから学校を選ぶ人は、それぞれの学校の特徴を理解したうえでどの学校に通うのか検討したほうがいいでしょう。コースや学科によってはなりたい職業の専門的なことを学べないこともあるので学校選びは注意しましょう。

服飾専門学校に通っている人のなりたい将来の夢は様々です。例えばどのような職業に就きたいと思っている人が多いのでしょうか。デザイナーやパタンナーなどの制作の仕事に就きたいという人もいれば、お客様にアドバイスをしたり販売する仕事に就きたいという人もいますから様々です。

■服を作る仕事をしたい人

・服を作る仕事とは?

服を作る仕事にはどのような仕事があるのでしょうか。様々な仕事がありますが、まずデザインをするのはデザイナーの仕事です。服だけではなくてトータルでデザインをする事もあります。そしてデザイナーが服をデザインしたら、次に制作にかかわるのはパタンナーです。パタンナーは型紙を起こします。そして製品を作って納品の確認まで行うのが主な仕事です。そしてテキストスタイルデザイナーという職業もあります。こちらは糸、色、生地といった服の素材を作るのが仕事です。そして最後がソーイングスタッフです。服のサンプルを作ったり、実際に服を作るにあたっての微調整をしたりする仕事です。

■ファッションビジネスの仕事

・ファッションビジネスの職業について

制作ではないファッションビジネスの仕事にはどのような仕事があるのでしょうか。例えばファッションプランナーという仕事があります。こちらはファッションショーをいかに演出するのか、その方法を考えたりします。ファッションコーディネーターの仕事もあります。季節ごとに、店の方針を考えたりするのが仕事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です