ファッション業界で活躍している職業について

ファッション業界で活躍したいから服飾専門学校へ行くという人も多いでしょう。ファッションに関わる仕事と言っても色々とあり、それぞれの知識や技術が違っていますので、服飾専門学校を選ぶ際に、自分がなりたい職業に就くことができるのかしっかりと検討する必要があります。

ファッション関係の仕事はデザイナーだけでなくパタンナー、バイヤー、販売員など様々な仕事があります。また人気のスタイリストの仕事、コーディネーターの仕事などもあります。特徴をここでは知っておくと良いでしょう。

■ファッション業界の仕事について

・ファッションスタイリスト

人気の職業です。ファッションはもちろん小物までトータルコーディネートしていきます。雑誌で活躍するモデルやタレントのファッションを選ぶのが仕事です。

・アパレルの店員

ショップで洋服を売るのが主な仕事です。販売の技術、接客や顧客管理、商品管理が必要です。

・アパレルのプレスの仕事

プレスの仕事はそのブランド、アパレルの商品、自社イメージをよくするためにいかに宣伝すればいいのかを考えるのが仕事です。

・マーチャンダイザー

あまり聞きなれないかもしれませんが、服を売る時にトータルでコーディネートする役割にあたります。

・バイヤー

バイヤーは買い付けに行くことになりますが、トレンドを抑えてどれが流行するかあらかじめ予測する力が必要です。

・コーディネーター、アドバイザー

それぞれの季節に合った服をコーディネートできる力が必要です。アドバイザーも服を選ぶ際にそれぞれの個人に合った服装選びをアドバイスしていきます。

■服飾専門学校のコースをチェック

・すべてを網羅しているところも

今紹介した職業すべてを網羅したコースもあれば、どれかの職業に特化しているコースもありますので、あらかじめチェックしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です