服飾専門学校選びのコツについて

服飾専門学校は色々と学校ごとに特徴があります。コースによっても違いがあります。入学してから自分が行きたいコースではなかったと後悔しないように学校を選ぶ際にはとても慎重に、色々と特徴を知った上で選びたいものですね。学校選びで将来の進路が決まると言ってもいいでしょう。

服飾専門学校と一言で言ってもどこの学校も一緒ではありません。それぞれの学校によって違いがあり特徴がありますので、しっかりと入学前にそれぞれの学校について詳しいことを理解したうえで選ぶようにしましょう。

■学ぶ事ができる学校を見つける

ステップアップのイメージ

・どこの学校へ行けばいいのか

どこの学校へ行けばどのようなことが学べるのか、自分の興味があることを学ぶ事ができる学校なのかどうか、それを知るところから始めましょう。自分が学びたい事が学べないような学校だと意味がありませんので、しっかりと自分がまず何を学びたいのか明確にします。自分が何を学びたいのか明確になったら、あとはそれを学ぶ事ができる学校を探せばいいのです。

・気になった学校があるなら

気になる学校がいくつか出てくると思います。気になる学校があった場合にはパンフレットを取り寄せしてみてはどうでしょうか。取り寄せをすることでその学校の特徴を表面的なことではありますが知る事になります。最初から1つの学校に限定して行動するのではなくて、複数の学校のパンフレットを取り寄せして、ホームページも見るうえで比較する事が重要です。

■学校の比較が大事

・色々な学校を比べる

色々と学校がありますので、それぞれ特徴を理解して、学校を比較する事が大事です。パンフレットを見て、ホームページを見て比較してみてはいかがでしょうか。カリキュラムも違うでしょうし、コースも違うはずです。設備なども違っているはずですので、それぞれ詳しくチェックしていきましょう。ここはいいけれどここはこっちの方がいい、というようなケースも出てくるでしょう。そういったとき何を重点的に選びたいのか、優先順位も考えるといいでしょう。実際に足を運んで学校の雰囲気、様子を見てから選ぶ事も大事です。在校生の声、卒業生の声という形で色々と掲載している事もあります。実際に在校生は学校生活をどう思っているのか、卒業生はどのような現場で活躍しているのかも大事になってきますので、同時にチェックしておきましょう。特徴の違い、自分にとってのメリット、デメリットを書いておくと良いでしょう。

■学校選びのポイントは?

チェックをつける

・自分で決める

学校を選ぶポイントというのは誰かから教えてもらうものではなくて、実は自分で決める事がコツです。複数の学校を先ほど紹介したように比較をして、そして自分が目指し進路へ目指す事ができるのか比較していきます。そしてそれぞれの学校が何をアピールしているのか、それを調べているとそれぞれの学校の特徴が明確になるはずです。自分にとっての優先順位と、学校がアピールする部分が合致すると、その学校を選ぶ理由になります。

・パンフレットだけで決めない

パンフレットやホームページだけで決して決めない事です。それだけで決めてしまうと残念な結果になります。やはり実際に足を運んでみなければいけないこともありますので、ぜひオープンスクールや学園祭などに足を運んでみる事が大事でしょう。実際に足を運んでみる事で府に気、学生の様子などもわかってきますから、具体的に知る事につながります。